12.31.2012

さよなら2012

大晦日とは思えぬ暖かさ。
羨ましいなサーフィン。
25年振りくらいの大仏。
前から気になっていたドイツ料理店はVERYグッド。
お気に入りのミルクホール。
さよなら2012。

12.29.2012

The 23rd 007 film

James Bond is back!
たまたま録画していたものに入っていたSONY ExperiaのCM♡
12/1公開当日に観に行ってしばらく興奮覚めやらぬ状態だった「SKYFALL」。今回の作品は意見が分かれて(ただの家族会議で…)、とっっても良かったんだけども、もうちょっと007らしい大人な心理戦が欲しかったなぁとか、ここぞという場面での緊迫感がもっと…と感想を語り合いながら、さすがタイムリーに観てきた人たちは厳しい意見でございました。それでも観終わった後の満足感があったのはやはり、ボンド映画がこうして今も続いていること(映画化50周年)、映画館へ行って楽しむ!という娯楽映画の基本中の基本を確固たるスタイルを保ちながら続けてくれているからなのです。エンドクレジットで "James Bond will return"の文字を見ると、心から安心します。
今回の作品は、ショーン・コネリーボンド好き、GOLDFINGER好き、Aston Martin好き人間にとってはたまらぬと思います。途中のアレとか最後のアレなんかもう…嬉しくて鳥肌でウルウルしてしまいました。でもアレがあそこまでああなっちゃったのはンー…。それから今回のBondファッションもTom Ford。あのジャストサイズのPコート♡(←絶対これ着たままあんなこと出来ない)Tom Fordを着こなすDaniel Craigは本っ当に格好良い。というわけで、興奮していてプログラムを買い忘れたので、もう一度観に行かなくては。
宝物の一部 ←そんなにない

12.23.2012

My vintage book2

My vintage bookミニカード入り(オーダー品)
ありがとうございました♡


12.19.2012

散歩

風邪も落ち着き、田村セツコ展を観にぶらり弥生美術館へ♡
去年のちょうど今頃も中原淳一展観に来たっけ。1年早いな。
歩道に銀杏がたくさん潰れていて強烈な匂い。
根津を適当にブラブラ歩き過ぎて
そのうち何処歩いているのか分からなくなって
1人で迷子になりつつ(迷子も楽しみつつ)
おにぎり食べながら
気になった長い階段を上ったら突然五重塔が現れ
土地勘ないので何だろここ?と思ったら
上野東照宮でありました(but ただいま改修工事中)。
"もんじゃまん"が気になったけど、また今度にしよう…と思いながら
そのまま予定外の東京都美術館へメトロポリタン美術館展を観に。
2月にパリのマルモッタン美術館の企画展でたくさん観た
アンリ=エドモン・クロスの絵も大好きなエドワード・ホッパーの絵も
モネのエトルタの絵も観れて大満足です。

昨日はポカポカお天気に恵まれてよかった。
またゆっくり散歩しに来よう。

最近のミヌさん

猫の通り道用に棚を1つ開けておいたらチョコンと置物のように座っていた。
たまに視界に入った時に猫の魔法瓶↓と間違えてビクッとしてしまう
↑まだ小さい頃
最近一緒に朝まで寝れるようになり、寒い夜は猫湯たんぽで温かい

11.24.2012

♡×6


A. Mari&Tomoka HAPPY WEの猫くんと一緒に制作したウェディングカード♡
B. Yumekaさんのリボンリング♡
C. 金川カモメ's猫zineとフクロウのキーホルダー♡
D. KUKKA KAKKU MUSIIKKIの猫ブローチ♡
E. 今飲んでいるお気に入りTea♡

11.16.2012

Poulet aux prunes

今年観た映画で1位に躍り出たかも!な映画♡(2012年の1位はもちろん『007』の予定ですが…。でもミッドナイトインパリも良かったしダークナイトも良かったし、アーティストも良かったし最強のふたりも良かったし今年は選べない!)
これはもう一度観たい!http://chicken.gaga.ne.jp/
たまたま公開前に夫が雑誌の記事でチキンのプラム煮のレシピを
見つけてきたので、観に行った夜に早速作ってもらいました。
洋風の中に隠し味の醤油が効いていて、そしてプルーンの甘さとも合って
更に赤ワインともピッタリで美味しかったデス。
映画では少ししか出てこないけれど美味しそうなんですよねぇ♡

11.12.2012

生後約6ヶ月 3.2kgになりました
テーブルに乗らないで!と言い続けて半年…

11.09.2012

Accessory Box

オーダーいただいたアクセサリーボックスが完成しました。
ありがとうございました♡

11.08.2012

JERRY GRACE Calendar2013

JERRY GRACEノベルティカレンダー2013

12年目のJERRY GRACE。今年の9月に店内リニューアルしました。
una cartaグッズも少し置かせてもらっています。
※9月に撮影

JERRY GRACE

川崎市麻生区上麻生1-4-1 小田急新百合ケ丘L-MYLORD2F

Tel. 044-965-3171

11.07.2012

ムシ&Zoo

先月、ムシメセンさん&てんとうむし作家の林・恵子さんの2人展へ行ってきました。現代美術館のすぐ近くにある深川いっぷくにて。深川は雰囲気が良くて、またじっくり散策してみたい場所。
ムシメセンさんは、その名の通り虫目線で作品をつくっている素敵な女性で、虫たちの面白くて楽しい写真も撮っています。↑ガチャガチャで引いて虫おみくじをゲット。この小〜さい虫の写真ももちろんムシメセンさん撮影。"そのへんにいるむしシリーズ①"のハムシ科  ムシクソハムシという名前のムシだそうです。思わずぐぐってみたら動画が→ こんな機会がなければ絶対知らなかったムシでございました。
林さんの作品で小さな小さなてんとう虫図鑑がとってもかわいかった!てんとう虫ならわたしも大丈夫です(昔、羽を思い切り開いたてんとう虫を見た時はちょっとダメだったけど)
虫が苦手なわたくしですが、ムシメセン's虫ノートを使って少しずつ虫とお近づきになる訓練をしたいと?思います。
そんなムシメセンさんも参加する、動物好きにはたまらないイベント「Zoo tumo」が来週渋谷ギャラリーコンシールで開催されるそうです!ZEHIっ!!

Zoo tumo 2012 詳細はこちら→
11/13(Tue) →11/17(Sat)  11:00~23:00
11/18(Sun) 11:00~15:00
☆☆11/18(Sun) 15:30~20:00 zoo tumo Party!! ☆☆
Ticket: 2000yen( 1drink付)
出展者情報など詳細はこちら→

てんとう虫で思い出したてんとう虫ブローチ。ルーアンで出逢ったトルコ人の友人がお守としてくれたもの。トルコではてんとう虫が幸運のムシだそうで。(あれ、前にも同じような写真を撮った気がする…と思ったら→

11.06.2012

Yonago Tottori

ハッと気づいたら11月突入していました。。

先日、祖母の七回忌で米子へ行きました。家族それぞれ向かったので久々の1人列車の旅。ちょうど6年前も今回と同じく1人で最終列車に乗って向かったのでした。本を読んだり、おばあちゃんのことや、この6年いろいろなことがあったなぁと思い出したりしながら…zzz。岡山から更に2時間揺られまくり(やくも号は昔っからめちゃくちゃ揺れるので(←トイレへ行くとよく分かる)体調が悪いと酔います)、夜中0時くらいに米子に着いたら雨でした。

帰る日の朝、祖父の自転車を借りて近所を散策。
加茂川・中海遊覧船のところに城下町と書いてありますが、そう、こう見えて米子にはかつてお城があったのです。今は城跡としてその石垣が残るのみ。子供の頃以来行っていないので次回はそのあたりもまた散策するとしよう。
水木しげる先生のかっぱの三平がいます。水木しげる伝を読むと米子がたまに出てきます。水木先生が子供の頃、ドーナツを食べるためにわざわざ境港から米子までお兄さんと海岸線を歩いてドーナツを食べに行ったそうです。
家から見える境線と後藤総合車両所。ここは昔から変わらない景色。
祖父は相変わらず私よりも背筋ピーン!で姿勢が良く、尺八を現役で演奏していてバリバリ元気。家の中の写真は、2000年に起きた震度5強の地震の際にお家の中があちこちヒビが入ったところを祖父がガムテープで補強?したもの(-_-;)玄関の壁もガムテープだらけ。お家大丈夫か?と思いながらアッという間に12年経ってしまった…。
帰りの電車からは、祖母がこよなく愛した大山が顔を出してくれました。そういえば6年前も同じく雲に覆われていたのに一瞬顔を出してくれたのでした。10月末の大山の紅葉はまだ始まっておらず、恒例の植田正治写真美術館にも足を運ぶ時間がなくて残念でしたが、今回は"食"ということで、
大山の親戚の畑からサツマイモや里芋・カブ・じゃがいも・ピーマンなどなど、涙が出るほど沢山もらい、東京へ帰ってからなんとかがんばって料理して美味しくいただいています。

10.14.2012

weekend

我が町に巨大ネズミが襲ってきたっ!!
(欲しかったねず君がまたIKEAにあった)

ここはフランスのとある田舎町という設定。実際のフランス鉄道と同じものが走っています。配置は変わらない代わりに、たまに変えているものは駅名と映画広告と列車たち。駅のホームをよーく見ると、駅名のところにMULHOUSEと書いてあります。これは今年行った鉄道博物館があるアルザス地方のミュールーズというこじんまりとした小さな駅。旅から帰ってくると、行った先の駅名とその時に街中に貼ってあった映画広告に変えるのが楽しみ、なのだそうです。ただし、この模型の駅に雰囲気が似ているところでないと×。あとは、地味にお花屋さんや蚤の市を加えたりしていました。また遊んだら違う場面の写真を撮ってみます。

Carrie's JOURNAL vol,51



10.11.2012

weekend

Thomas Demand展を観に行った際に、ちょうどこの準備↑しているところを上から眺めていて絶対来ようと思っていた「特撮展」。結局ギリギリになってしまって激混み!美術館に入る前からこんな行列でギュウギュウ詰めで鑑賞するのは、昔イームズ展を観に行ったとき以来だ。1960年代以降の日本のアナログ特撮技術の裏側をこんな間近で観れてしかも内容がボリュームたっぷりで、大混雑なことを忘れるくらい集中して楽しめました。やはり、人の手で1つ1つ手間をかけて造られたものというのは画面を通してでも愛情は伝わってくるし、こうして裏側を観るともはや感動の域。もしリアルタイムでわたしが男の子だったら、これは夢の世界だろうなと。当時と今ではきっとこのワクワク感が違うのだと思う、絶対。それから、展示会のために制作された短編映画は、CGを使わずアナログ技術で作られていて、たった数分なのにズシーンとくる映像で、その後にメイキングを観て更に感動。人混みの中背伸びしてずっと観ていました(大人バレエレッスンのつま先立ちがここで役に立った)
見終わって、いろいろな面でなんだか少し寂しい気持ちになりましたが、未来に期待しつつ…(って偉そうに)。久々に刺激をもらって帰りました。

10.04.2012

ミヌ止め。

じゃーん。手作りドア!
長い木の棒を1本1本買ってきて2日間で作り上げていました(OTTO作)。こんなものを取り付けることになってしまった理由は、猫です。お転婆猫なので毎日あぁぁあぁぁ…なことばかりで、ミヌのお陰で常に頭フル回転です。このままだとフとした時に玄関から飛び出してしまいそうなので、仕方なくドアを取り付ることに…。
ミヌが小さい頃は、ホームセンターのガーデニング売り場に売っている木の網?(植木をひっかけたりするもの)を買ってきて、それを3つ繋げて屏風みたいにして置いていたのですが、作って2週間くらいで軽々と飛び越えてしまってもはや意味なし。その後、ネットで調べたり幕張のペット博へ行ってリサーチしたりしても良いのが見つからない(ペット博は殆ど犬用品だった)。う〜ん、市販の柵は使いたくないし、できれば違和感ないものを置きたいということで、作っちゃえ!と。はじめは、手作りドアなんてちょっとなぁ…と心配していました(実家にいた頃も父親の変な手作り家具ばかりで残念な結果になっていた)。ブーブー言いながら何も手伝わなかったという…。でもこうして写真を撮ってみると、なんだか自然か!?  和?な要素が入ってちょっといいかなとも思ったり。←もはやそう思い込むしかない。とりあえずこれでミヌが外に出てしまう心配がなくなったので良しとします。
ドアをとめるところも地味に手作り↓
ミヌお気に入り、IKEAのねずみ君をくわえて。
そろそろボロボロになってきたのでもう1匹欲しくて
この前IKEA行ったらもうなかった…
どうしてもこのねずみ君が欲しい…

9.26.2012

展示終了しました

写真:MARKT cafeさんから

会期中お越しくださり本当ありがとうございました!
また、お会いできるように新作づくり頑張ります。ありがとうございます。

展示は終了しましたが、引き続き今週の9/30まで雑貨を販売しております。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

MARKT cafe