10.14.2012

我が家の鉄道部屋

我が町に巨大ネズミが襲ってきたっ!!
(欲しかったねず君がまたIKEAにあった)

ここはフランスのとある田舎町という設定。実際のフランス鉄道と同じものが走っています。配置は変わらない代わりに、たまに変えているものは駅名と映画広告と列車たち。駅のホームをよーく見ると、駅名のところにMULHOUSEと書いてあります。これは今年行った鉄道博物館があるアルザス地方のミュールーズというこじんまりとした小さな駅。旅から帰ってくると、行った先の駅名とその時に街中に貼ってあった映画広告に変えるのが楽しみ、なのだそうです。ただし、この模型の駅に雰囲気が似ているところでないと×。
夫のフランス鉄道部屋。もう見慣れてしまいましたが…こうして写真に撮るといい感じですね。夜景にして動画撮影したり…私は全く気づかなかったけど列車の模様替えをしたり地味にお花屋さんや蚤の市を加えたり…大人ならでは?の遊びを楽しんでいます。