1.06.2020

2020


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末はいろいろ断捨離して気持ちまでスッキリ。今まで以上に大掃除も気合い入れたし、だいぶスッキリした。
12月はアンナ・カリーナが亡くなり、山田宏一さんの「友よ映画よ」を読み返しているところ。9月に出版された新しいインタビュー本完全版にもアンナ・カリーナの長いインタビューが載っています。
そういえば5月にドリス・デイも亡くなり、ミシェル・ルグランもジョアン・ジルベルト、カール・ラガーフェルドも。


〈2020年映画初め〉 
「知りすぎていた男(1956)」★★★★☆
マラケシュが舞台&大好きなドリス・デイ。見逃しておりました。
ヒッチコック×ジェームズ・スチュアートは「裏窓」と「めまい」が最高です。
昨年から少しずつ観ていた「The Marvelous Mrs.Maisel」。
やっと年末からまとめて一気見中(S2の後半まできました)。
海外ドラマはハマったら大変なので(ただでさえ観たい映画がドッサリ溜まっている)なるべく観ないようにしていたのだけど、これはすごい…1話毎に出てくる衣装の量といい(これはもちろん1着1着全て作っているのよね…)小道具といい…。ストーリーも面白くてスカッ!!!っとする。これは夫も巻き込まねば!と夫も観だしたら私以上にハマっているではないか。

毎回全部描きたいのだけど追いつかない…



好きなことをする。好きなことを突き詰める。。。

12.31.2019

2019

 毎年恒例、大晦日の由比ヶ浜より

2019年最後の夕日。
今年も1年ありがとうございました。

今年は念願のモロッコへ行けたのが良かったな〜…
遠かったけれど遠く感じなかった。
是非とも再訪したい。。。

色々あった1年でしたが、なんとか色々乗り越えた1年でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈2019映画納め〉
STAR WARS〜スカイウォーカーの夜明け〜
★ ★ ★ ★ ☆

男はつらいよ〜お帰り寅さん〜
★ ★ ★ ★ ★


寅さんは、30周年の頃にTVで一挙公開していたときに初めて観て、そこからハマってしまった。最近少しずつまた観直しているのだけど、毎回泣いてしまう……
また20年後観たらどんな気持ちかな。寅さんは若い頃観るより歳重ねてから観る方がグッとくるみたい。

寅さんを年末年始に劇場で観るのが恒例だった時代に憧れていたので、まさか年末に"最新作" を映画館で観れるなんて!今では柴又が身近な町だし、まるで自分も親戚の一人になったような気持ちで、懐かしい面々の登場でそれだけでウルッときてしまい、20年前に観た時はそう思わなかったのに、若い頃の寅さんがあまりにもイイ男に見えてビックリ。寅ちゃんカッコイイ❤️(わたしも「寅ちゃん」と呼べる年頃になってしまった…)

しかし観終わったあと、はぁ……………なんだか、今の世の中失ってしまったものがたっくさんあるような気がして、しんみりしてしまった。あまり何がどう変わってしまったのか書き出したくないですね…
今の時代を生きているのだから…。

というわけで、年末年始の私の頭の中はずーっと寅さんのテーマ曲が流れておりました。
風の吹くまま、気の向くまま…来年はそんな感じでいきたい。

12.14.2019

Acctumo vol,16

丸8年になるアクセサリーイベント、あくつも。
ここ数年DMイラストを担当させていただいています。
そして、今回は5年振りくらいに参加いたしました。

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
 

 恒例のステッカーセットは4種類作りました。
2015年あたりから個展のテーマにしている「わたしが好きなスタイル」と題して。
No,19とNo,20は、シネマファッション以外も入っています。

3枚綴り両面印刷になっているカレンダー2020 
 赤い部分は刺繍になっています。

------------------------------------
コンシールギャラリーは壁に描けるのが嬉しい。

2014?#あくつも
2015?#あくつも

9.30.2019

イラスト展へお越しいただきありがとうございました

だいぶ遅くなりましたが、8月のイラスト展にお越しいただきありがとうございました!
暑い中、たくさんの方に起こしいただき、高知や熊本、福岡の方がたまたま東京滞在中だったという方もいらっしゃり…感激いたしました。
色々お話してくださったり、ポーチが前半で完売になってしまったり…本当にありがとうございました。
今回は5月のモロッコ旅を形にしたグッズ(冊子・ポーチ)を作りました。



  

8.04.2019

イラスト展



2019.8.21.wed-25.sun

madameH CLOSET(代々木上原)にてイラスト展を開催いたします。

イラストはこれまでに描いたものたちをダーッと展示予定。
毎回個展の際に作って販売している雑貨の新作は、5月に行ったマラケシュの思い出を描いた28p分のミニ冊子など。これまでに販売したグッズも少し出す予定です。
 
日時の詳細
 8月21日(水)、22日(木)、23日(金)は13:00-19:00
※23日(金)は誠に勝手ながら18時50分に閉店いたします
8月24(土)25(日)は11:00-18:00まで

併せて8/8リリースのmadameH CLOSETの新色&新柄オリジナルトートバッグ(裏地イラスト担当)の受注販売もございます。
店頭にサンプルがありますので是非ご覧下さい。また、madameH CLOSETのアーカイブ商品も在庫があるものに関してはお求めいただけます。

7.30.2019

暑中お見舞い申し上げます!

全く更新していなかったBlog。最近10年ぶりにiMacを新調したら、スマホ写真をAirdropでmacにシュッと送れるようになったので、あら便利! というわけで、5月末に行ってきたマラケシュの写真でも…。
手軽なSNSも良いけれど、なるべく2004年から続けてきたBlogの方に記録していきたいなと思った2019年夏。
昨年9月にオープンしたばかりのRiad、DAR KANDI(一緒に行った旅のプロが見つけたところ)のルーフトップのプールにて 
他のリヤドにも目移りしてしまって色々行ってみたいけれど、ここはオーナー?の女性とスタッフの若い青年(イケメンだらけ)たちがとても気さくで、朝ごはんも毎日手作りで日替わりで違って美味しかったし……
鳥のさえずりで目を覚ます朝だなんて!!!やはり…環境は大事だ………
(昔新宿のおばあちゃん家に泊まった時ハトの鳴き声でよく目が覚めたっけ)
 スタッフのお兄さんにビールお願いしてナッツ食べながらくつろいでいたら…
スマホが突然「高温注意!危険!」表示となり、触れないほど熱くなっていて焦った


いつまでも旅の思い出に浸っていてはいけない…現実に戻らねばと思うのだが…マラケシュは時間が経てば経つほどどうしても忘れられなくなる何かがあるような気がする。太陽の光がとっても綺麗でパキッとしていて、目に飛び込んでくる色の嵐といい大好物のスパイスの香り、そして食べ物は程よい塩加減で優しい味、出会う人々がとても良かった。距離感忘れてまた来年も来よう、と軽く思ってしまったくらい…。ヴェネチアとモロッコもう一度行きたい。

2.27.2019

ホワイトデーにあげたいちいさなおくりもの展

早いもので2月もアッッッ!という間に過ぎてしまいました。


 さて、3月1日から、わたしのお気に入りの中目黒にあるご飯屋さん「のひのひ」にてプチ展示販売に参加いたします。今回はこちらの新作ステッカー本、手描き&刺繍のハンドメイドポーチ、パリの思い出ステッカーセットなど、少量ですが販売予定です。

一昨年参加した展示で出会った素敵な店主からお声をかけていただいたのですが、偶然友人の知り合いで、またしても世間は狭いと実感…
こちらのご飯屋さんへ行き始めてからまだ1年ですが、美味しい手料理といい自家製のお酒といいカウンターの常連さんたちの優しさといい…あまりにも居心地良過ぎて一度終電を逃したお店です(→遠回りして長い距離歩いてなんとか帰ることができた)

ぜひ美味しいご飯とお酒を飲みながら、お手に取っていただけたら嬉しいです。
詳細は以下↓
"ホワイトデーにあげたいちいさなおくりもの"展
2019.3.1.fri-15.fri
※週末まで延びる可能性あり

「のひのひ」

目黒区上目黒3-16-4 長岡ビル3階
03-6412-8680
月曜〜金曜 17時〜24時L.O.
土曜 15時〜21時L.O.
日曜定休、祝日、時々平日も休み。
instagram→instagram.com/nohinohi_nakameguro
blog→ https://nohinohi.exblog.jp/

2.14.2019

Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain

アメリを観たのは、伊勢佐木町にあった小さい映画館で(館名忘れてしまったし、アメリ後なくなってしまった)。もう大興奮で3回観に行きました。3回目は満席で、座布団借りて床で観ました。公開当初は小さな映画館でしか上映していなかったのだけど、口コミで広がり、ロングランヒットとなったのだっけ。
それまでもパリが舞台の映画を観ては、ぼんやりとパリに行ってみたかったのだけど、これで決定づけられたような。
アメリが子供の頃のシーンで、金魚が飛び出してギャー!となるシーンがあるけど、これと全く同じ経験を小さい頃祖母の家で経験したのを思い出したりして。さくらんぼはありそうで私にはなかった… とんがりコーンを全部の指に刺して食べたことはある(間違えて指もガブッと噛んで相当痛かった感触を今でも覚えている)。
ヤン・ティルセンのCDを聴きながら歩いているとアメリになった気分になったり……していました(汗)

1.03.2019

2019

Happy new year!!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


12.31.2018

2018

2018年は、またしてもアッと言う間に過ぎ去ってしまった感じですが、SNSに載せきれないとっても濃い1年となり、なんとか無事に過ごすことができました。来年もワクワク、この気持ちが大事ですね♪(作業部屋はヒッチャカメッチャカですが……)
2019年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

12.30.2018

アンナ・カリーナに会えた2018

え…!まさか会える日が来るなんて!しかも歌まで……ウソみたい!!!誘ってくださったIさんに大感謝。
アンナが登場した瞬間、一気に二十歳頃の自分に戻りました。初めて「ANNA」を観て感激したあのときに。。。Ne dis rienを歌い始めたとき、思わず涙が出てしまいました…必死に歌詞を覚えた(?)曲の1つ。
ANNAの素敵な笑顔、忘れません!


10年以上前に描いた「女は女である」の鏡に向かってピン1本でパパッとアップスタイルにする仕草
 
↓これは2年前に新たに描いた「ANNA」
Roller girlが最高過ぎてこれも必死に歌詞覚えた。
"BMW(ベーエムドゥヴルヴェ)"って言うのが楽しくて。
透明のコートがかわいい。まだANNAの中で描きたいファッションを描ききれてません。
これは「小さな兵隊」でのトレンチコートスタイル。最高。シェルブールの雨傘でカトリーヌ・ドヌーヴのトレンチのサラっとトレンチコート+素足スタイルがすごく好き。絵的に。他に飾りはいらない感じ。簡単に真似はできませんが。持っているのは犬のぬいぐるみです。
これはだいぶ前に読んだ山田宏一さんの「友よ、映画よ 〜わがヌーヴェルヴァーグ誌〜」の中で書かれているアンナの話。山田氏による写真のアンナが自然体でかわいい。
 まだ集め途中(最近収集止まっている)
 こちらは今回発売されたANNAのCD!直筆サイン入り(T_T)
………

12.01.2018

君の名前で僕を呼んで

 映画ナタリーへ「君の名前で僕を呼んで」のイラストを寄稿しました。
2018年5月、映画館で観て呼吸困難になるほど号泣してしまった映画。。。枯れかけていた(?)私の心を潤してくれました……

10代とは、一瞬で儚い……



9.20.2018

ポーチ展ありがとうございました!

ポーチ展、無事終了しました。
準備期間が短かったため宣伝をしっかりできなかったにも関わらず、SNSでチェックしてくださった方がいらして感激しました。ありがとうございました。
2011年あたりから厚手のキャンバス地を使って手描きと刺繍、縫製すべて手作りしているポーチです。古書店での開催だったので本をモチーフにしたイラスト多めにしてみました。
展示に合わせて過去に描いた本をモチーフにしたイラストを壁に貼付けてフと思ったのは…無意識に本を読む姿のイラストをよく描いていたこと。あとは鏡に映る姿のイラストも。人が本を読む姿が好きなのかも。。
今回初めてシルク印刷でトートバッグを作ってみました。 

フェルトの中に綿が入った本型チャームとブローチも作ってみました。上のトートBAGに付けるとかわいいかな…と。好きな素材の厚めフェルトも昔から何かと使っています。刺繍の文字はuna cartaと本のカテゴリーです。

本を500円以上お買い上げの方におかけするブックカバーも作りました。
今回は第三弾。Tweed Booksの店主が靴好きな方なので靴柄にしました。そういえば、今年発売された「カバーおかけしますか②」に第一弾で作ったカバーが掲載されました。
全国の書店のカバーが200点以上掲載されていて面白いです。


9月に突入した時点で、"あ、もう年末が来る…"と毎年思うのですが、これを書いている時点でもう9月後半。9月になった途端何故か突然時間が早くなるような気がします。そんな落書きをそういえば去年の今頃書きました↓。で、ま〜た去年と同じことしています…(今年は胃カメラ飲んでないが)
年内はおそらく展示予定はないですが、また来年どこかで開催する際にお会いできましたら嬉しいです。