4.10.2014

フランスの旅 2

以前から探し求めていたカッティングボードに出会えました

旅の始まりはまた小さなトラブルから(前回もいろいろあった→)。成田行きの京成線が大幅な遅延→電車の中で思いっっきり足を踏まれて一瞬折れたかと思い不安になる(その後無事痛みは消えた)→さてチェックイン…と思ったら到着時間を午後3時だと思っていたのが午前3時だった…。ガーン。。しかし、そんなダメダメおっちょこちょいな出来事を吹き飛ばしてくれるような楽しい出会いが飛行機の中で待っていました。彼女とわたしの間の2席が空いていたので、飛んでいる間は2人とも2席ずつ使って思いっきりグーグー寝ていて一言も喋らなかったのだけど、着陸してから話しかけてくれたので「実は時間を間違えて電車動くまで空港で待たなくてはならなくて…」と言ったら、彼女はお昼の乗継ぎ便まで時間があるからお茶でも!ということになり♫ 歳も1つ下でなんだか初めてな感じがしない雰囲気ですぐに意気投合。空港の待合室で3時間ぶっ通しで喋りまくりました。もうこの時点で旅に出て良かった!と思えたほど、私にとって話の内容が濃かったのでした。

彼女は9年前からリトアニアをはじめ、北欧やヨーロッパの雑貨を扱うオンラインshopを立ち上げ、その後実店舗もオープンさせて買い付けも全て1人でこなしているそうで、とにかくパワフルでギャップもあったりして面白い人。今回はまさにリトアニアへ買い付けに行くところでした。彼女は乗継までの間にパリに住む友だちの家に寄るというので、一緒にRERに乗って北駅で降りて日本での再会の約束をして別れました。そしてちょうど一ヶ月後、再会の食事を果たせました。

ただいま新宿伊勢丹5Fにて彼女のお店「rytas」(リータス)が出展中です。リトアニアの職人さん1人1人と丁寧にコミュニケーションを取る姿に彼女の仕事への情熱を感じ、また職人さんたちの穏やかな雰囲気がそのまま作品に表れていて(FBページに載せている作り手の方の映像を見るとさらにその様子が伝わる)しかも好みな雰囲気でファンになってしまいました。お店に並んでいた1つ1つ全部違うカッティングボード。しっくりくるものに出会えました。


「リトアニアの優しさと温もりのある食卓〜暮らしに寄り添う器と道具〜」

新宿伊勢丹5F  キッチン用品売場にて 4/15日まで


大宮にあるお店にも今度行ってみたいと思います♫

FBページ https://www.facebook.com/rytasrytas
instagram @rytas_rytas
http://rytas.jp/