8.27.2011

Cadillac Records

シカゴにあったブルースのレーベル"Chess Records"をもとにした映画で、これを観ればブルースとロックンロールの歴史の流れが少し分かる感じ。このレーベルがなかったら今の音楽はどうなっていたんだろうというくらい、重要な存在だったのですね。チャック・ベリーまた聴きたくなってきました。Be kind rewindで好きになったモス・デフが彼を演じていたのも気に入っています。