7.08.2017

フランス映画祭2014?

タイトルの「?」の理由→いつ書いたか分からない下書きのままの記事を整理中…あとで書こうと思って放置していたら数年経ってしまったシリーズその2。これは3年前?フランス映画祭で観た「イヴ・サンローラン」(ピエール・ニネのほう)を観て、家に帰ってから映画の中で見つけたものたちをかき集めて撮ってみたもの。デュフィの画集(一瞬…画集が映った気がして…)、カッサンドルはYSLのロゴをデザインした人。若きディオールがデッサンしていたシーンの鉛筆はステッドラーだったような。あとモレスキンも出てきたような。小さな香水瓶は祖母か祖母の妹が持っていたもの。(デュフィは高校の美術の授業で模写があり、教科書に載っていたデュフィのニース・アンジュ湾を模写して以来、大大好きな画家)
 この映画はとても良くて公開してからもう一度劇場へ観に行きました。この年だったか、銀座のApple横でDiorの素晴らしい夢のような展示(しかも無料)を開催していて、感激のあまり2度観にいきました。今、パリの装飾芸術美術館でDiorの創業70周年の大回顧展を開催している。あぁぁぁ………行きたいなぁ〜……