4.20.2012

おばあちゃんの庭

3月終わりに両親が祖父家のある米子へ帰ったときに、母から「敏子さんが今年も春を呼んでくれました」とお庭の花たちの写真を送ってくれました。そういえば今年の秋は祖母の七回忌。祖母は植物が大好きで、毎日お庭の木や花たちを大切にしていました。チロ(超お利口なワン子)も居心地良かっただろうな。
学生の頃、わたしも絵を描くからおばあちゃんも描いてみたら?と勧めました。亡くなったあと祖母の部屋から、ちょうどわたしが勧めた頃あたりに描いたと思われる庭の花たちのスケッチブックが出てきました。わたしはそれらをポストカードにして親戚に配りました。そういえば、この写真の花たちはそのポストカードの絵の中にあった花でした。そんな祖母の花たちが、もう手入れされていないお庭なのに今年も元気に咲いていたのかと思うと…(;_;) 
わたしが生まれた年には、祖母は庭にハッサクの木を植えてくれたそうで、その木が成長して時期になるとたくさん送ってくれました。たまにムクドリにたくさん食べられてしまったりして。
植物にあまり興味のなかったわたしも、少しずつ植物を育ててみたい気持ちになってきました。それには虫と仲良くしなくてはならぬ…
祖母のつげ櫛
使っていたら落として右端が折れてしまってショック
強力接着剤でなんとか直しました…
祖母のガラスの文鎮
花が彫ってあって気に入って使っています