4.05.2012

国立・小金井

国立駅前の大学通りをクルマで走るのは久しぶり。春の日差しがとっても気持ちよく、これで桜が満開だったら完璧でした。この素晴らしい大通りの一本お隣の通りに、以前手芸カフェでお世話になった方が昨年秋にオープンしたカフェがあります。お店の手前からすでに美味しそうなカレーの香りが…。木のぬくもりとjazzが流れる落ち着いた店内は、おっとりと上品な彼女の雰囲気がそのまま表れている素敵なカフェでした。エビカレーも独特のスパイスが効いていてとっても美味しい&手作りの季節のタルトも♡♡
国立にはまだまだ散策したいところがあるので、また行きますね。

江戸東京たてもの園。ここは現存保存が不可能な歴史的建造物を移築して保存展示しているところで、東京下町にあった昭和初期の建造物や銭湯、田園調布などにあった個人邸宅もあり、実際にお家の中に上がってじっくり観ることができるのが魅力。
一番印象的だった建築家前川國男さんのお宅は、外観が和風で中は吹抜けの光がたっぷり入る合理的な造りでウットリ。居間に入るドアも照明も格好良かった。後で、友人のお父さまのご実家がこの方の手がけたお家で似た造りだったと聞きなんとも羨ましいお話でした。