10.22.2011

四月の花器

この花器が欲しかった理由…

それは、10年以上前の大学時代に作ったペン立てみたいだからです(この花器を見た母に言われて気づいた)

このペン立ては、父親が持っていた玩具のピストルの弾入れ(ベルトになっていて、金色の弾がズラっと入っていてカッコイイ)からヒントを得て、何故かそのうちピストルからマシンガンの弾入れ(肩からかけるやつ)に行き着きました。縦にぶら下げて壁掛けにして横からペンを差す形にもできたり、クネクネ置いたり丸めたり出来るというもの。ある先生に真ん中の筒が中途半端ね、と言われたのを覚えています。はい、そうです。その後自分で使っていました。
これは、高校の頃にアルバイトをしていたパン屋さんで、皆に協力してもらって集めたレシートの芯で作ったので、超安上がり。靴箱数箱分たまっていましたが、引越で捨ててしまいました。ぺ、ペン立ても。引越の時ってどうして全部捨てちゃうんだろう? ということで、もう一度協力してもらってレシートの芯を集めることにしました。バラバラになっている刺繍糸を巻き付けるのにも丁度良いし。レシートの芯がありましたら、お願いします…。