3.07.2011

Cinema memo

幸せの雨傘 Potiche」(2010 仏)
監督:フランソワ・オゾン
わたしの評価:★★★★

これはカトリーヌ・ドヌーヴのための映画ですね。70年代の独特な色合いのファッション&小物、当時のフランスのポップス、路上駐車してあったクルマたちまで、ビジュアル面でくすぐられ、もちろんストーリーの意外な展開も楽しめて、元気になる映画でした。歳を重ねても、ステキな靴を履いていたい…。カトリーヌの足元もとてもキレイでした。
一緒に観に行った友人と、この映画の話をしながら "どういうふうに歳を取りたいか" とか "楽しいことをどんどん積極的に実践いきたいね" などと話していたら、フと思い立って、ある計画が持ち上がりました。この映画を一緒に観に行ってなかったら、次の週ギャラリー巡りはしていなかったかも。
関係ないけど、娘役のジュディット・ゴドレーシュと誕生日が同じで嬉しい。