2.10.2011

John Barry様

先週ラジオで珍しくシャーリー・バッシーのDiamonds are foreverが流れたので反応してしまいました。先月末にジョン・バリーが亡くなったそうです。あぁ……また時代がひとつ…(;_;)


ジョン・バリーといえば、J・バーキンの元夫としても有名ですが、それよりもこっち。
学生時代、流行よりも007と中田(英)に夢中だった自分でも謎の時代
007の映画音楽は百万回聴いてもシビレる。これらのテーマ音楽があったから、更に素晴らしい娯楽映画になったのです。聴く度、男に生まれたかったと思う。映画を観終わったあと、ボンドになりきって映画館から出てみたい。
そんなボンド映画、昨年は製作中止にまで追い込まれ、家族一同、今後どうやって楽しみを持って生きていけば良いのか…(大袈裟)とショックを受けていましたが、なんとか復活!というニュースを先月聞いてホッとしました。買い取らないところがないわけがない。しかも予想通り、次はドバイ!ふと思ったけれど、まさか3Dになったりして……。んー とてもヤダ。でも3Dのダニエル・クレイグはちょっと良さげ。
今年は大画面で1作目から観直すYear!と決めました。

007007007007007007007007007007007007007007007