7.11.2010

Reform



先月から我が家のリフォームが始まりました。



壁を全部取っ払ってしまい、壁も床もはがして、全く違う世界です。リフォーム業者の方が全員女性の方なのですが、とってもパワフル。親身になっていろいろアイデアを出してくださいます。

昭和45年に建ったマンションなのであちこちガタがきていて、壁にはカビが繁殖しまくり、数年前からドドドっと、キッチン・洗面所の蛇口などが次々と壊れてゆき、しばらく父が手作りした蛇口を使っていました。
改めて考えてみたら、我が家は部屋のスイッチからゴミ箱、本棚etc... 父のへんてこな手作り物が多かった。見た目が良ければそりゃステキだけど、出来上がるたびに、なんじゃこりゃー!?というものばかり…。謎な紐があちこち垂れ下がっていたり、譜面台の3本足にはテニスボールが刺してあったり…(「カールじいさんの空飛ぶ家」を見たとき大笑い。カールじいさんの杖にもテニスボールが!)

先日照明を見に家族で某社ショールームへ行ってきたのですが、世の中こんなに変わっていたのね、と驚きました。アドバイザーの方に説明されるたび、「へえ~!」「まぁー!」連発でした。ただ、3Dテレビには惹かれず、逆に酔ってしまいました。メガネは鼻が低すぎて全然はまらないし重いし、邪魔!TDLのキャプテンEO以外、3Dは全くもって必要のないものだとわたしは思うのですが…。iPadでも酔ってしまったわたしは、新しい世の中と相性が悪いみたいです……。


部屋の仕切りを全て取っ払った状態。
いっそのこと、仕切りナシにしちゃいたいくらい。
こちらにキッチンが来ます。こんなふうになってたんだ〜。



完成が待ち遠しいです。