9.20.2018

ポーチ展ありがとうございました!

ポーチ展、無事終了しました。
準備期間が短かったため宣伝をしっかりできなかったにも関わらず、SNSでチェックしてくださった方がいらして感激しました。ありがとうございました。
2011年あたりから厚手のキャンバス地を使って手描きと刺繍、縫製すべて手作りしているポーチです。古書店での開催だったので本をモチーフにしたイラスト多めにしてみました。
展示に合わせて過去に描いた本をモチーフにしたイラストを壁に貼付けてフと思ったのは…無意識に本を読む姿のイラストをよく描いていたこと。あとは鏡に映る姿のイラストも。人が本を読む姿が好きなのかも。。
今回初めてシルク印刷でトートバッグを作ってみました。 

フェルトの中に綿が入った本型チャームとブローチも作ってみました。上のトートBAGに付けるとかわいいかな…と。好きな素材の厚めフェルトも昔から何かと使っています。刺繍の文字はuna cartaと本のカテゴリーです。

本を500円以上お買い上げの方におかけするブックカバーも作りました。
今回は第三弾。Tweed Booksの店主が靴好きな方なので靴柄にしました。そういえば、今年発売された「カバーおかけしますか②」に第一弾で作ったカバーが掲載されました。
全国の書店のカバーが200点以上掲載されていて面白いです。


9月に突入した時点で、"あ、もう年末が来る…"と毎年思うのですが、これを書いている時点でもう9月後半。9月になった途端何故か突然時間が早くなるような気がします。そんな落書きをそういえば去年の今頃書きました↓。で、ま〜た去年と同じことしています…(今年は胃カメラ飲んでないが)
年内はおそらく展示予定はないですが、また来年どこかで開催する際にお会いできましたら嬉しいです。