5.27.2012

荒川線


GW都電荒川線巡り
初めての都電。乗ってみたかった都電。1日乗り放題チケット(400円)であちこち巡りました。荒川線ってこんなところまで繋がっているんだ!と初めて知りました。だいぶ昔に京都で路面電車を見て以来、東京では路面電車のある風景を見たことがなかったわたし。路面電車から眺める景色も初めてだったので、新鮮でワクワクしてしまいました。昔のように路面電車を復活させてほしい〜〜!

今回はまず、町屋駅にあるもんじゃ焼き屋さん(知り合いが教えてくれた種類が豊富で美味しいお店)でお昼を食べてから→荒川遊園へ寄って(都電1日乗車券で入場できる小さい遊園地)→荒川車庫前駅で懐かしの車両展示広場→飛鳥山公園へ行って紙の博物館→庚申塚から巣鴨商店街ブラブラしてお団子→巣鴨駅からJRに乗って大塚からまた都電に乗るというよく分からない行動をして、突然の土砂降りのため目的なく終点早稲田まで乗る→もう一度庚申塚駅に戻ってホーム内にある焼き鳥屋さん(隣の美味しそうな焼きそばも食べたかった)で夕ご飯。ここはお店を出て1、2、3歩で電車に乗れるのが面白い。
次回は違う駅を散策してみます。

※ぶら下がっているのは父。ちなみに右上の写真、お見合いで母が初めて父を見たときの第一印象が舟木一夫だったということでパチリ。